今昔散歩

今昔散歩 1.1.5

今いるところは江戸時代には何だったの? 東京を中心に江戸時代や明治時代の地図と現代を重ね合わせてみることができるAndroid用無料地図アプリ

今昔散歩は、主に東京を中心に現在の地図と江戸時代、明治時代の地図を重ね合わせてみて、かつてはどういうところだったのかを調べられるAndroid用の無料地図アプリです。GPSを利用すると現在地点が昔は何だったのかを調べることができますので、昔の街道を歩いてみたり、埋め立てられる前の海岸沿いを歩いてみるなど、江戸の発展や文明開化の音などに耳を傾けながら、散策してみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 江戸時代、明治時代、現代の地図を重ね合わせられる地図アプリ
  • GPSで現在地の昔の状況などを確認できる
  • 名所や有名な出来事のあった地点の説明が確認できる

反対票

  • 東京以外の地図はない
  • システムへの負担が大きく強制終了が発生する

良い
7

今昔散歩は、主に東京を中心に現在の地図と江戸時代、明治時代の地図を重ね合わせてみて、かつてはどういうところだったのかを調べられるAndroid用の無料地図アプリです。GPSを利用すると現在地点が昔は何だったのかを調べることができますので、昔の街道を歩いてみたり、埋め立てられる前の海岸沿いを歩いてみるなど、江戸の発展や文明開化の音などに耳を傾けながら、散策してみてはいかがでしょうか。

今昔散歩は、今と昔を比較できる地図アプリです。起動すると地図が表示され、タブで「江戸」「明治」「現代」を切り替えて、比べることができます。街の各所にはポイントが設置され当時の名所や歴史的に有名な事件などがあった場所などの説明を閲覧できます。また画面左下の矢印ボタンをタップするとGPSにより現在地が地図上のどこかを確認することができますので、江戸時代や明治時代に今いるところはどういう場所だったのかを調べることができます。地図を見比べながら歩いてみると、当時の江戸がどういう町だったのか、歴史上の事件がどこで起こったのか、というのをリアルに感じることができるでしょう。

今昔散歩は非常に興味深い地図アプリですが、地図を見られるのは主に東京のみであるのが残念なところです。また大きな容量の地図を扱うために読み込みに時間がかかるほか、Androidへの負担が大きく強制終了がよく発生します。現代のものだけですが軽量な地図が必要であれば軽量マップがあるほか、オフラインで使える地図としてMapDroydOruxMapsがありますので、必要であれば合わせて利用するといいでしょう。

今昔散歩は、江戸、明治、現代の地域を見比べて歩けるAndroid用無料地図アプリです。アプリをダウンロードして江戸の町散策に出てみてはいかがですか。

— 地図とGPS —

今昔散歩

ダウンロード

今昔散歩 1.1.5